徳島交通事故治療ブログ坂口整骨院

坂口整骨院

 

カテゴリ:その他, 交通事故豆知識

こんにちは!!

徳島市末広にある、むち打ち交通事故治療専門坂口鍼灸整骨院徳島院柔道整復師の浦川です。(≧▽≦)

みなさんいかがお過ごしでしょうか?★

最近寒くなってきましたね。(>_<)

こんな寒くなってきた季節こそ交通事故が多発するです( `ー´)ノ!!!

 

さて雪道でのスリップ事故が多い時期というのは12月が多いのです。

なぜ1月や2月ではなく12月が多いのかというと、この時期はまだスタッドレスなど冬用タイヤに交換してない方が

多いからなんです。m(__)m

なので早い段階からスタッドレスや冬用タイヤに交換するなど対策を練ってくださいね(≧▽≦)

 

そしてそして、こういう寒い時期こそ湯舟にしっかりと浸かって寝てください。

なぜかといううと湯舟に浸かることで血流が良くなります!!!

血液が巡ることで、内臓や筋肉に栄養がいきわたり、老廃物を体の中から外へ出してくれます。

血液が綺麗になる疲労回復にもなりますし、病気の予防にもつながります!!!

お湯の温度も40~41℃でお願い致します。こちらも意味があります。

この温度で浸かって下さると副交感神経といって体をリラックスしてくれる効果もあります。

逆に42℃以上で浸かると交感神経が働きだし体がカッカしてしまい、夜寝つけが悪くなることもあります。

なので出来るだけ40~41℃でお風呂も浸かってください。(^^)/~~~

 

他にも女性の方には特に!!!!!

お肌の美容にも効果があります!

お風呂に浸かって体温が上がってくると、皮脂が毛穴から分泌されます。これが皮膚の汚れやばい菌を排出

してくれます。そうすることで、化粧の乗り具合であったり、しっとり感・保湿も十分に良くなります。

なのでしっかりと湯舟には浸かってくださいね。(*^▽^*)(≧▽≦)

 

後、夏だったりすると水分の摂取量は多い方もいますが、

寒くなってきた時期にはみなさんどうですか?

しっかり水分取れていますか?”(-”"-)”

 

飲んでいる方と飲めていない方の筋肉の硬さは全く違います。プラスして言うと、人の体はほぼ水で

構成されています。それなのに、水分が取れていなければ、新しい細胞に生まれ変わるのにも

時間がかかりますし、古い細胞が残ったままになります。

なので、寒くなってきたから、喉が渇いていないから、汗をかかないからではなく、

しっかりと水分は摂取してください!!!(≧▽≦)

 

そこで1日どれくらいの水分量を飲むのが適切かといううと、

2l飲むのがベストです。更にいううと水分を効果的に補給するためには、360mlを1日

8回、およそ、1時間おきに飲むようにするのがベスト。こうすれば、体内に常に水が十分に

保たれている状態を維持できます!!!

 

また、「病は気から」という」ことわざを聞いたことがありますか?

私達はむち打ち治療の専門家として患者様に対して最善の治療を考え、行っていきます。

しかし、患者様の「治る、治そう」という気持ちがあるかないかで治療効果は大きく変わってきます。

人間の体には、本来持って生まれた自然治癒力というものが備わっています。この生まれ持った自然治癒力も心にも体にも作用するといわれています。

「本当によくなるのだろうか?」と思って治療を受けるより、「早く良くなる」と思って治療を受ける方が回復のスピードは経験上早くなります。

そのためにも不安な点や疑問はどんどんおっしゃってください。私達は患者様が安心して治療を受けられる環境を作っていきます。

 

なのでこういった交通事故の豆知識を僕たちはプロとして得ていますので、お気軽にご相談ください。

お近くのグループ院でご相談伺えますよ~

 

みなさん気を付けてね(≧▽≦)

 

 

<坂口鍼灸整骨院ホームページ>

<坂口鍼灸整骨院の交通事故・むち打ちのページ>

 

●北島坂口鍼灸整骨院・整体院

●阿南坂口鍼灸整骨院・整体院

●鴨島坂口鍼灸整骨院・整体院

●鳴門坂口鍼灸整骨院・整体院

●末広坂口鍼灸整骨院・整体院

●国府坂口鍼灸整骨院・整体院

●法花坂口鍼灸整骨院・整体院

●小松島坂口鍼灸整骨院・整体院

こんにちは。

徳島県で交通事故治療・むち打ち治療・術後のリハビリをしております、坂口鍼灸整骨院・整骨院グループの一つ。国府坂口鍼灸整骨院・整体院です。

オリンピックも終わりましたが、まだまだ暑い日が続きますね。

 

むち打ちは治らない痛いのはしょうがないと思っている人がいますが

外傷性頚部捻挫であれば必ず良くなります

この事実をより多くの方に知っていただきたくこの活動をさせていただいております。

坂口鍼灸整骨院では交通事故専門院として患者様にお声かけさせていただいております。

ぜひお近くで交通事故の症状でお困りの方がいらっしゃいましたら坂口鍼灸整骨院グループを

紹介してあげてください。

本来の自分に戻っていただくために私たちはいます。

また先日治療技術が認めれ、むち打ち治療協会認定院の代表として、日本一人通りの多い 東京・新宿アルタ前で行われたイベントに参加してきました。

交通事故による負傷 むち打ち症、頚椎捻挫、腰椎捻挫、打撲、挫傷などざまざまな症状でお困りの場合、

また周りにお困りの方がいらっしゃる場合は、安心してお電話にてご相談ください

 

交通事故の治療の治療期間は、人それぞれです。

ただ、一般的にいわれているのが3ヶ月です。

この3ヶ月という期間は、保険会社の基本となっていることが多いですし、お身体の状態も交通事故ででた症状を改善するのに平均でこのぐらいかかるケースがおおくなっています。

被害者の場合は、慰謝料のことなどもありますので出来るだけ多くの来院をされるのがいいかと思います。

なので平均的な治療期間は3~4か月。早い方で1週間~10日ほどが目安です。

この期間はケガの程度や事故の種類によっても違います。

また症状が軽減したからといって完全に治癒したとはいえません。

事故の後はきっちりと治しきることが大切です。

 

また、交通事故の賠償としてよく耳にするのが「慰謝料」というものですが、そもそも、慰謝料とは「精神的苦痛」に対する賠償のことです。

本来、「精神的苦痛」という目に見えない損害に対する賠償ですので、極めて主観的なものであり、客観的な数字に表すことができにくいものです。

そこで、交通事故の賠償問題では、以下のような基準を決めて賠償されるのが一般的です。

(1) 治療期間中の慰謝料(「傷害慰謝料」や「入通院慰謝料」とも言います)。
治療期間というのは、「治療開始日」から、「治癒した日」あるいは「これ以上症状改善の見込みがないと判断された日(症状固定日)」までの期間のことを言います。
治療期間中の慰謝料金額は、病院に入院・通院した日数や期間を基準に計算します。

(2) 後遺障害に対する慰謝料
後遺障害に対する慰謝料金額は、その後遺障害の程度(後遺障害等級)を基準に計算します。後遺障害等級は、最も重い1級から最も軽い14級まであります。後遺障害等級は、通常、自賠責にて認定してもらいます(裁判にて認定してもらうこともありますが)。

 

また、保険の打ち切りにちついてですが

※保険の打ち切り―「これ以上の通院は認められません」

事故発生から一定期間が過ぎると、保険会社から治療の打ち切りを伝えられることがあります。(打撲で一ヶ月、むち打ちで三ヶ月、骨折で六ヶ月を目安とされることがあるようです。)

打ち切りとは、保険会社が「治療費を払わない」ということであって、治療を続けるかは本人の自由です。言われたからといって治療を中止してしまうと症状が残ってしまうケースもあります。

まだ治療が必要か否かを判断できるのは医師です。必要なら診断書を書いてもらい、保険会社にも説明して治療の継続に合意してもらいましょう。

※通院実績は損害賠償においても重要です。

通院回数が少ないと治療打ち切りの理由にされたり、後の慰謝料や休業補償などの賠償問題、後遺症障害の認定にも大きく影響してきます。まずは治療に専念し、通院実績をしっかり積み重ねていくことが大切になってきます。

※通院実績によって、被害者の症状の一貫性を証明できます。

もし一ヶ月間全く通院していない期間があったとします。その間は治療が必要なかったと判断され、その後にまだ残る症状は交通事故との因果関係を否定されてしまいます。

後遺症障害を残さないためにも、打ち切られないためにもしっかり通院実績を重ねて治療に専念していきましょう。

 

「自分の場合は治療できるのか?」など、なにか交通事故治療に関してお困りのことがございましたらお近くの坂口鍼灸整骨院・整体院グループまでご相談ください!

各院専門知識のある治療家がお応えさせて頂きます!

下記リンク先ホームページより詳しい場所をご確認ください。

 

<坂口鍼灸整骨院ホームページ>

<坂口鍼灸整骨院の交通事故・むち打ちのページ>

 

●北島坂口鍼灸整骨院・整体院

●阿南坂口鍼灸整骨院・整体院

●鴨島坂口鍼灸整骨院・整体院

●鳴門坂口鍼灸整骨院・整体院

●末広坂口鍼灸整骨院・整体院

●国府坂口鍼灸整骨院・整体院

●法花坂口鍼灸整骨院・整体院

●小松島坂口鍼灸整骨院・整体院


カテゴリ:その他, 交通事故豆知識

 

こんにちは!

板野郡北島町にある北島坂口鍼灸整骨院・整体院です。

今回は、示談交渉について書かせてもらいます!

 

示談交渉とは、事故などで生じる損害などの賠償額を話し合いで決めることです。

示談交渉は、一度決定してしまうと変更できず法的な処理ができません。

なので自賠責保険などが適用されないことが多いです。

自賠責が適用されないと治療が長引いた際に不利益をうむことがあります。

なので事故に遭われた際はすぐに示談に応じずしっかりと

保険会社、警察、医者と話しをしてから考えましょう。

 

また、交通事故で負傷し整骨院で健康保険を使用し治療をする条件についてもお話ししておきましょう。

1つ目は、加害者の場合で負傷した時です。

一般的に被害者が治療を受けるというイメージがあると思いますが、加害者も事故により負傷し治療が必要となる事があります。

加害者でも事故の際の衝撃は大きいもので、負傷してしまいます。

 

2つ目は、自損事故で負傷した時です。

単独で壁や電柱に衝突してしまうなどの自損事故の際にも、衝突した際の衝撃は大きいものです。

この場合も健康保険を使用し治療をすることができます。

加害者や自損事故で治療をするというイメージのない方は多いと思いますが、事故は事故です。

どのような場合でも怪我をし、早期に適切な治療をすることをおすすめします。

 

事故で負傷をされてしまってお困りの方は是非一度お気軽にご相談ください。

多くの患者様は、当院にご来院される前にお電話でお問い合わせいただいております。

大半の方は、交通事故が初めての経験ですので、色々と戸惑いや不安を感じていらっしゃるのがお電話からでも伝わってきます。

お願いという事でもないのですが、どうか遠慮なさらずに抱えている不安や問題を、良ければなるべくお問い合わせ時におっしゃって頂きたいと思ってます。

こちらとしてはせっかくお問い合わせいただいたので、是非ともサポートさせていただきたいのですが、抱えている不安は人それぞれというのが、今まで交通事故治療を携わってきた私たちの印象です。

そういった十人十色のお悩みに対して、私達はグループ院として多くの患者様を治療・サポートさせて頂いてきた経験からお応えできることが多くございます。

お持ちになっている悩みについてお話をしていただければ、今後どうすれば一番良いかもご説明できます。

皆様にとっては想定”外”のことでも、当院では想定”内”ことであるということが多々あります。

ぜひ小さなことでも気になることがあればお聞かせください!

お近くのグループ院にご連絡ください。リンク先のホームページで詳しい場所をご確認くださいね!

 

<坂口鍼灸整骨院ホームページ>

<坂口鍼灸整骨院の交通事故・むち打ちのページ>

●北島坂口鍼灸整骨院・整体院

●阿南坂口鍼灸整骨院・整体院

●鴨島坂口鍼灸整骨院・整体院

●鳴門坂口鍼灸整骨院・整体院

●末広坂口鍼灸整骨院・整体院

●国府坂口鍼灸整骨院・整体院

●法花坂口鍼灸整骨院・整体院

●小松島坂口鍼灸整骨院・整体院


カテゴリ:その他, 交通事故豆知識, 前腕部挫傷

こんにちは!

徳島県板野郡北島町で骨盤矯正、交通事故治療をおこなってます、北島坂口鍼灸整骨院・整体院です。

 

当グループ院では交通事故やスポーツ時に起こりやすい急性の怪我の治療を得意としています。

急性の怪我の治療で大切なのが、安静期からリハビリをしていくタイミングです。

時期が早すぎると急性症状特有の炎症や腫れが引きにくい状態になってしまいますし、

時期が遅くなりますと、関節や筋肉が拘縮してしまう状態になってしまいますので、復帰が遅くなってしまいます。

私たちは、このタイミングをしっかり見極め最短で根本的に改善するためのリハビリをおこなってます。

 

交通事故直後または手術後直後は、患部を固定することが一般的です。

固定しなければ怪我の損傷がひどくなるので、これは仕方がありません。

ただ、固定期間が終わったらすぐにリハビリをしないといけません。

仮に固定がわずか1週間でも、固定された部位の筋肉・関節はかなり委縮・硬縮しています。

そして、その部位を自力で動かすことが難しくなっています。

ちなみに、放っておいても動きは戻りません。

むしろ、より悪化するだけです。

まず、部位を動くようにして、それから自力で動かす練習をしていかないといけません。

ただ、関節も筋肉も動きが複雑なものです。

曲げ伸ばし以外にも、捻じったり滑ったり転がったりといろんな動きをするものです。

なので、電気や牽引だけでは限界があります。

一般的に関節の動きを良くする場合、関節に付着した筋肉の柔軟性を上げて筋肉が緩むことで関節を矯正することが多いようです。

電気・温熱・牽引・マッサージ等はそれを狙って行なうものです。

この方法は間違いではないですが、関節そのものが引っかかっているとなかなか思ったような効果がでません。

だからこそ、関節そのものの動きを良くすることが重要になってきます。(もちろん、筋肉への施術も重要ですよ)

複雑な動きに対応するには、手技が有効です。

当院では患者様の状態に合わせた手技療法により、痛み、可動域の改善をしていきます。

関節と筋肉どちらにも対応した施術をさせていただいています。お気になる方はご相談だけでも大丈夫ですのでぜひお問い合わせください。

受傷してから、なかなか改善しなかった関節の拘縮、痛みが短期間で改善する治療をお探しの方に大変喜ばれております。

 

そもそも接骨院というと、ボキバキするイメージや、電気治療にマッサージみたいなイメージがある方が多いかとおもいます。

そもそも接骨院は柔道家から始まり、昔は柔道場の片隅で骨をつぐ(骨折の整復)ことをしてた業種なのです。

ですから、いまでも『ほねつぎ』と呼ばれていることもあります。

しかし、時代の流れとともに医療は最先端に向かっていますので我々、

接骨院という業種も、新しい技術の研究や研修を余儀なくされているのです。

そこで、最近の流れとしては接骨院での最大の武器である柔道整復術を使って、むち打ち(頚部捻挫)の施術の研究をしている先生方が増えてきたのです。

なぜ?むち打ちか?というと、一つはむち打ちで困っている方が多いということです。

もう一つは、病院ではむち打ちのリハビリまでする余裕がないところが多いということです。その証拠に、当院には、病院から転院されてくる方が多数おられます。

接骨院で交通事故治療を専門にする理由は、我わら柔道整復師は、筋肉や骨、関節のスペシャリストであるということです。

病院ではケアできない点まで、接骨院ではできたりします。また、治療に関しましても交通事故治療専門プログラムで、通院しやすいく、早期改善を目指しやすいものを取り入れています。

万が一、交通事故のお怪我でお困りの際には、むち打ちの専門性をもった接骨院での治療をお勧めします。

 

なかなか治らない、お体の痛み、痺れ、だるさでお困りの方はお近くの坂口鍼灸整骨院・整体院までご相談ください。

 

問い合わせはこちらまで↓↓

<坂口鍼灸整骨院ホームページ>

<坂口鍼灸整骨院の交通事故・むち打ちのページ>

 

●北島坂口鍼灸整骨院・整体院

●阿南坂口鍼灸整骨院・整体院

●鴨島坂口鍼灸整骨院・整体院

●鳴門坂口鍼灸整骨院・整体院

●末広坂口鍼灸整骨院・整体院

●国府坂口鍼灸整骨院・整体院

●法花坂口鍼灸整骨院・整体院

●小松島坂口鍼灸整骨院・整体院


カテゴリ:その他, 交通事故豆知識, 院内情報

こんにちは!!

 板野郡北島町で、交通事故治療・むち打ち治療・術後のリハビリをしております、北島坂口鍼灸整骨院・整体院です。
当院を始め、末広、国府、鳴門、阿南、鴨島などにあるグループ院は平日でしたら20時まで予約を受け付けております。
 仕事終わりでも来院しやすいと思います。 実際、来院されている方も18時以降に集中しています。
仕事が残業ばかり・・・
就業時間が遅い・・・
勤め先が遠い・・・
来院時間を確保しにくい方にも好評です。
交通事故の治療は、来院回数がどうしても必要になります。
あまりにも、治療回数が少ないと症状の改善に時間がかかるうえに、症状の出にくいお体を作っていくことが難しくなってきます。
治療を受けたい意志があっても、時間の都合で通院できない。
そんな事態を極力避けれるように、当院では20時まで受付しております。
治療を受けやすい環境をお探しの方はどうぞお近くの坂口鍼灸整骨院・整体院までお問い合わせください。

 

交通事故による追突事故で最も多く発生するお怪我が、むち打ち症です。

ムチウチには様々なタイプがありますが、なかでも強い症状が現れるのが首から腕にかけてのシビレです。

初期の段階で一時的にでるもののあれば、しばらく継続するものもあります。

病院での検査で、ヘルニアなど異常あり! と言われるケースばかりではなく、レントゲン異常なしと言われてもしびれが残る場合もあります。

これは、骨に異常というよりも、シビレをだすのは神経ですから神経に異常があるわけです。

その神経に症状をだす原因は、多くの場合、筋肉の緊張にあったりします。

原因となる筋肉を柔らかくするだけで、シビレが緩和するケースもありますので、まずは筋肉を柔らかくすることに注目してみましょう。

さらに、むち打ちの後遺症にはこんな問題があります。後遺症として認定されるか否かです。

実は、痛みやシビレが完全に治ればそれがベストですが、残存した場合には今後の治療のことも考慮し、 後遺症認定を受けることができます。

しかし、認定にはそれなりのハードルがあり、 弁護士の先生や行政書士の先生の専門になります。

万が一、対象となりうる場合にはしかるべき、相談をされることをお勧めします。

ということで、交通事故のお怪我ではいろんな問題があるものです。 「事故の数だけ悩みがある!」交通事故専門士のいる鯛浜坂口鍼灸接骨院では、事故のお悩み解決のサポートができれば幸いです。

万が一の時には、坂口鍼灸整骨院・整体院までご連絡ください。

交通事故に遭い、整骨院での治療を受ける際に重要になるのが、治療家と患者さんのコミュニケーションです。

事故に遭ってすぐ、また事故に遭うのが初めてという方は気が動転していたり、緊張や不安によって思っていることを十分に治療かに伝えられない方もいます。

ですが身体の状態を正しく伝えてもらうことが正確な治療を行うことには必要となります。

 

また、これはコミュニケーションについてですが、当院でも、患者さんのその時々の痛みの度合いなど身体の状態に合わせての治療内容の変更をすることがあります。

これは患者さんのその時の身体の状態にとってベストな治療をするためですが、

「あまり良くなっていないけど先生には言いにくい・・・・・・」

「はじめとは違うところが痛くなってきたけど今回の事故とは関係なさそうだから言わないでおこう・・・・・・」

という考え方になってしまうと、治療家側も現状を正しく把握できず、ベストな治療を行うことができません。

 

もちろん私たちも話しやすい雰囲気や口調を心がけていますが、患者さんに正直に今の身体の状態や悩みを話してもらうことがたいへん重要になりますので、細かいことでも良いのでどんどん話してくださいね!

ご相談・お問い合わせはお近くの坂口鍼灸整骨院・整体院のグループ院まで!

 

<坂口鍼灸整骨院ホームページ>

<坂口鍼灸整骨院の交通事故・むち打ちのページ>

●北島坂口鍼灸整骨院・整体院

●阿南坂口鍼灸整骨院・整体院

●鴨島坂口鍼灸整骨院・整体院

●鳴門坂口鍼灸整骨院・整体院

●末広坂口鍼灸整骨院・整体院

●国府坂口鍼灸整骨院・整体院

●法花坂口鍼灸整骨院・整体院

●小松島坂口鍼灸整骨院・整体院