徳島交通事故治療ブログ坂口整骨院

坂口整骨院

 

カテゴリ:交通事故豆知識

損害賠償とは、交通事故に遭ってしまい、被害者が損害を受けたものに対して、または事故に遭ってケガをしなければ将来受けるはずだった利益などに対して請求できるものを指します。

 

その原則としては、「積極損害」「消極損害」「財産的損害」「精神的損害」などの項目で請求できます。

 

しかし、実際の金額の算出は、加害者と被害者との過失割合を考慮して決められます。一般に、車同士の交通事故が発生した場合、被害者にも何割かの事故の原因(過失)がある場合、加害者だけに損害を負担させることは適正でなく、過失総裁によって被害者の過失に相応する分が減額されます。

 

積極損害・・・

応急手当や入院費の治療費、交通費、入院雑費などの治療関係費があり、必要であったと判断されるものであれば認められます。また、入院に際して医師が付添人を雇った場合は、実費の金額が認められますが、領収書などが必要です。

 

消極損害・・・

休業損害/事故が原因で休業を余儀なくされ、給与や収入が減少した場合の損害です。給与所得者は会社から入手した「休業証明書」で、自営業者は所得税確定申告書の控えなどで証明します。

 

逸失利益/後遺障害によって全く働けなくなったり、減収を招く場合、将来稼げたであろうお金を、一時金として現在価に直して算定したものです。

 

慰謝料・・・

傷害慰謝料/入院期間や通院日数、傷害の程度などを考慮してその額が決められます。

 後遺障害慰謝料/後遺障害が残ったことによる精神的な苦痛に対して補償するものです。一級から十四級まで、等級に応じて支給されることになります。

 

 

わからないことがあれば気軽にご相談ください。

 

 

 

<坂口整骨院交通事故専用ホームページ>

http://www.expand-muchiuchi.com/

 

 

 

 

北島坂口はりきゅう整骨院

<北島坂口はりきゅう整骨院公式ホームページ>

http://expand-k.com/ 住所:徳島県板野郡北島町高房字川ノ上2-1

℡.088-678-9303

 

鯛浜坂口鍼灸整骨院

<鯛浜坂口鍼灸整骨院公式ホームページ>

http://expand-t.com/ 住所:徳島県板野郡北島町鯛浜字川久保16-10

℡.088-698-7564

 

たいよう整骨院
<たいよう整骨院公式ホームページ>
http://expand-a.net
住所:徳島県阿南市領家町天神前432-1
℡.088-424-9688

 

 

 


カテゴリ:院内情報

交通事故は遭わないことが一番です。しかし、いくら自分が

注意をしていても周りの一人の不注意によって起こってしまうのが

交通事故です。安全運転していたのにも関わらず、痛い思いをするのは

つらいですよね?そんな時は当院にお任せください。治療は専門家

としてもちろん、費用・保険やあらゆることに関して対応させて

いただきます。現在当院では、下の画像のような交通お守りカードを

お渡ししております。皆様が快適な生活を送るために全力で取り組んで

参りますのでよろしくお願いします。

DSC_0027

 

<坂口整骨院交通事故専用ホームページ>

http://www.expand-muchiuchi.com/

 

北島坂口はりきゅう整骨院

<北島坂口はりきゅう整骨院公式ホームページ>

http://expand-k.com/ 住所:徳島県板野郡北島町高房字川ノ上2-1

℡.088-678-9303

 

鯛浜坂口鍼灸整骨院

<鯛浜坂口鍼灸整骨院公式ホームページ>

http://expand-t.com/ 住所:徳島県板野郡北島町鯛浜字川久保16-10

℡.088-698-7564

 

たいよう整骨院
<たいよう整骨院公式ホームページ>
http://expand-a.net
住所:徳島県阿南市領家町天神前432-1
℡.088-424-9688

 

 

 

 


カテゴリ:院内情報

交通事故でも健康保険は使えます!

 

法律的なことで説明をするならば、交通事故でも健康保険を使うことができます。そして、一般的に病院などにおいて自由診療で治療を受けた場合、たとえ治療内容が同じだとしても、その治療費は、健康保険を使用した場合より高額になります。

 

もし、加害車両に任意保険がついてなかったら、被害者の損害(治療費、休業損害、慰謝料など)に充てられるべき資金としては、自賠責保険しかありません。しかし、自賠責保険の損害部分の限度額は120万円までとされています。たとえば、健康保険診療なら20万円で済む治療費が、自由診療なら40万円になります。そうなると、治療費を除く他の自賠責保険が目減りしてしまい、結局は被害者本人が休業損害や慰謝料などで十分な賠償が受けられなくなってしまいます。

 

健康保険を使うことのメリットとしては、金銭面の問題があります。自由診療での治療より半分近い費用で済むからです。

 

しかし、健康保険での治療では施術範囲が限られてしまう上、治療にかかる期間も長くなってしまう可能性があります。各回ごとに支払う直接的な治療費のことだけ考えるより、「自由診療を使って早く良くなる!」ことを考えていただくのも1つだと思います。早く良くなった場合、その間にかかる交通費や通院日数も短縮できます。

 

これらを含む保険に関する内容の御相談など随時承ります。

 

 

<坂口整骨院交通事故専用ホームページ>

http://www.expand-muchiuchi.com/

 

北島坂口はりきゅう整骨院

<北島坂口はりきゅう整骨院公式ホームページ>

http://expand-k.com/ 住所:徳島県板野郡北島町高房字川ノ上2-1

℡.088-678-9303

 

鯛浜坂口鍼灸整骨院

<鯛浜坂口鍼灸整骨院公式ホームページ>

http://expand-t.com/ 住所:徳島県板野郡北島町鯛浜字川久保16-10

℡.088-698-7564

 

たいよう整骨院
<たいよう整骨院公式ホームページ>
http://expand-a.net
住所:徳島県阿南市領家町天神前432-1
℡.088-424-9688


カテゴリ:交通事故豆知識

損害賠償の請求先は、一般的には加害車両側の任意保険会社

 

交通事故で被害を受けた場合の損害賠償の請求先は、法的には加害者および加害車両の保有者となります。しかし、実務的にはほとんどのケースで、加害車両に付保されていた任意保険会社が一括払いをしますので、任意保険会社へ請求してください。被害者本人が未成年の場合は、親権者が代理請求します。また、被害者が死亡している場合は、被害者の相続人となる人が代理請求します。

被害者の相続人になるのは、

 

被害者の子や孫などの直系卑属

父母・祖父母などの直系卑属(上記①の者がいなかった場合)

姉妹兄弟(上記①および②の者がいなかった場合)

 

となります。また、配偶者はどの場合でも、以上の人と共に相続人となります。

 

 

損害賠償は、直接の加害者以外にも請求できる

 

 

損害賠償を請求できる相手は、直接の加害者だけとは限りません。次に掲げる相手に対しても請求することが可能です。

 

加害車両の運転者・・・車同士の事故や、出会い頭の事故に巻き込まれた場合で、加害者が複数考えられるときには、被害者は加害者であるどの運転者にも損害賠償を請求することができます。そして、十分な資力のある加害者だけを選ぶことができますし、全ての加害者と交渉することもできます。

 

運行供用者・・・自賠責法上では、自動車を所有している人、使用する権利を持っている人、運行を行わせていることで利益を得ている人を運行供用者といいます。車を貸した友人が事故を起こした場合の貸主、夫名義の車を妻が運転中に事故を起こした場合の夫などがこの運転供用者に当たります。

 

使用者・・・会社の従業員が業務の執行中に事故を起こした場合は、その車が会社所有のものではなくても、会社には使用責任者が派生します。運行供用者の賠償義務は人身損害しか対象になりませんが、使用責任では、対人・対物の両方については賠償義務があります。

 

これらを知っておくと手続きなどがスムーズにいきます。

 

 

 

<坂口整骨院交通事故専用ホームページ>

http://www.expand-muchiuchi.com/

 

北島坂口はりきゅう整骨院

<北島坂口はりきゅう整骨院公式ホームページ>

http://expand-k.com/ 住所:徳島県板野郡北島町高房字川ノ上2-1

℡.088-678-9303

 

鯛浜坂口鍼灸整骨院

<鯛浜坂口鍼灸整骨院公式ホームページ>

http://expand-t.com/ 住所:徳島県板野郡北島町鯛浜字川久保16-10

℡.088-698-7564

たいよう整骨院
<たいよう整骨院公式ホームページ>
http://expand-a.net
住所:徳島県阿南市領家町天神前432-1
℡.088-424-9688

 

 

 


カテゴリ:自律神経失調症

あけましておめでとうございます。

今年も坂口はりきゅう整骨院グループをよろしくお願いします。

さて、年末年始は事故の多くなるシーズンです。

里帰りや旅行に行かれる方も多いことでしょう。

特に徳島県は車社会です。移動手段として車を利用する方が

多数であると思いますので、事故には十分注意してくださいね!

では、今回は交通事故患者の症例を紹介します。

 

60才 女性 10月末に交通事故に遭い、12月中旬に来院。

車を停止中に前方の車がバックをしてきて衝突。

首から肩・腕に強いこりを感じる。頭痛もあり、毎日憂鬱で

気分が良い日が無いという状態であったため、事故当初は整形外科に

通院していたが、改善されず当院に来院。

頚部の筋緊張が強く、運動痛も有り。

治療としては鍼灸治療をメインで行い、マッサージの治療も施している。

3週間後症状は大幅に改善され、気分も良くなり、こりも症状軽減。

更に良い状態にしていくため、同治療を継続予定。

 

整形外科での治療で、なかなか良くならない患者様は

多くいらっしゃると思います。

そんなお悩みをお持ちの方がいらっしゃいましたら是非一度

当院へご相談ください。

 

 

<坂口整骨院交通事故専用ホームページ>

http://www.expand-muchiuchi.com/

 

北島坂口はりきゅう整骨院

<北島坂口はりきゅう整骨院公式ホームページ>

http://expand-k.com/ 住所:徳島県板野郡北島町高房字川ノ上2-1

℡.088-678-9303

 

鯛浜坂口鍼灸整骨院

<鯛浜坂口鍼灸整骨院公式ホームページ>

http://expand-t.com/ 住所:徳島県板野郡北島町鯛浜字川久保16-10

℡.088-698-7564

 

 

たいよう整骨院
<たいよう整骨院公式ホームページ>
http://expand-a.net
住所:徳島県阿南市領家町天神前432-1
℡.088-424-9688

 

 

 


カテゴリ:交通事故豆知識

交通事故でけがをした際、救急車で運ばれ診察を受けているならば、間違いなく人身事故として扱われます。この場合は治療費を保険会社に請求する手続きは比較的スムーズに運ぶでしょう。しかし問題となるのが、事故の直後はこれといった外傷がなく、痛みなどの自覚症状もないケースです。事故直後は興奮しているため、症状に気づかない人もいますが、「必ず」早いうちに医療機関を受診し、診断書を発行してもらいましょう。事故に遭った日から時間が空いてしまうと、たとえ症状が認められたとしても事故との関連性を疑われてしまい、因果関係を否定されてしまう可能性もあります。

 

むち打ち症はレントゲンなどの検査では写りませんし、事故から2~3日後、人によっては1週間も後になってはじめて症状が現れることがあります。首の痛みだけではなく、頭痛や吐き気といった症状として出ることもあるのです。交通事故に遭ってしまったら、むち打ち症治療の専門家を受診し、正しい診断・治療を受けましょう。

 

<坂口整骨院交通事故専用ホームページ>

http://www.expand-muchiuchi.com/

 

北島坂口はりきゅう整骨院

<北島坂口はりきゅう整骨院公式ホームページ>

http://expand-k.com/ 住所:徳島県板野郡北島町高房字川ノ上2-1

℡.088-678-9303

 

鯛浜坂口鍼灸整骨院

<鯛浜坂口鍼灸整骨院公式ホームページ>

http://expand-t.com/ 住所:徳島県板野郡北島町鯛浜字川久保16-10

℡.088-698-7564

 

たいよう整骨院
<たいよう整骨院公式ホームページ>
http://expand-a.net
住所:徳島県阿南市領家町天神前432-1
℡.088-424-9688