徳島交通事故治療ブログ坂口整骨院

坂口整骨院

 

カテゴリ:交通事故豆知識

こんにちは。

板野郡北島町で、交通事故治療・むち打ち治療・術後のリハビリをしております、北島坂口鍼灸整骨院・整体院です。

 

先日、こんなお問い合わせがありましたのでこちらでもお応えいたしますね。

Q 仕事中に交通事故に遭ってしまいましたが、治療のために労災保険は使えますか?

答えはYES

勤務中や仕事中の交通事故の場合は、労災保険を使うことができます。

 

というわけで、今回は通勤途中に交通事故に遭われた際の労災保険の適応についてくわしくお話します。

一般的には、

1.その交通事故に対して自分の過失割合がかなり大きい場合(自分が加害者の場合を含む)

2.交通事故の過失割合について相手と揉めている場合

3.相手の車の所有者が運行供用者責任を認めない場合

4.相手が無保険又は自賠責保険しか加入していない場合

に適応となります。

休業補償については自賠責保険から100%補償を受けることができ、

さらに労災保険の休業特別補償金からも20%まで補償される場合があります。

結果、通勤中や仕事中の交通事故では、各補償を合わせると、

120%の休業補償を受けることができる場合がありますので、労災保険の申請も忘れずに行ってください。

 

その他にも、一緒にお応えしたことのある質問をご紹介しておきますね。

 

Q.仕事を休んだ休業補償って、主婦の場合はどうなるの?

A.主婦も職業とみなされますので、支給される場合もあります。

 

Q、加害者の保険会社から慰謝料は1日4200円または8400円と言われたのですが相場はいくらですか?

A、慰謝料は1日4200円、8400円は保険会社が勝手に決めている基準で相場の金額よりも低額である

場合が多いです。

治療期間×4200 ⇔ 治療実日数×4200×2 どちらか少ないほうで計算されます。

 

Q、治療費はどのくらいかかりますか?

A、交通事故の場合、自賠責保険により治療費がまかなわれますので示談前であれば窓口負担なしです。

※ただし過失割合で10割あった場合は自賠責保険は適応しません。

 

Q.自賠責保険を使う場合の、手続きってややこしいのでは?

A.当グループ院では、施術費用の請求・書類等の手続きなど代行をしております。

患者さんには施術に専念いただけますので、ご安心くださいませ。

 

Q、整骨院で診断書は書いてもらえますか?

A、整骨院・接骨院では警察提出用の施術証明書を発行します。

傷害保険要の証明書も作成可能です。

 

Q、毎日通院しても良いですか?

A、1日1回であれば大丈夫です。痛みの強い時や調子の悪い時は先生の指示に従ってください。

※整骨院に通院した日に整形外科に通院するのはNGです。

 

 

Q.すでに他の院(整形外科など)に通院していますが、

転院しても施術費用や慰謝料は支払われますか?

A.もちろん大丈夫です。
またご希望があれば、病院との同時通院も可能です。
必要手続きなどもこちらでサポート致します。

 

Q:交通事故後視力が急に落ちたような気がしますがこれもむち打ち症の原因でしょうか??

A:頚部の筋肉の緊張が硬くなることで視力の低下を訴える患者様はいます。

しかし症状の改善によって回復します(*^_^*)

 

Q:子供でも接骨院や整骨院に通っても構わないですか??

A:小さなお子さんでも接骨院・整骨院に通院しても一向に差支えありません。

ただし自分の症状をきちんと伝えれない場合が多いですので前もってご両親に

聞き症状を把握する必要があります♪言わないからと放っておくと後から痛いと訴えます

必ず診療を受けて下さい。当院の認定院は小さなお子さんも得意としています。

 

などなどQ&Aを一部ご紹介いたしました!

交通事故のケースやその事故でのお体のお困りごとなどは本当に皆様一人一人違うと思います。

その他、「じぶんの場合はどうなるの?」などご質問等ありましたら、お気軽に下記リンク先にもありますお近くの坂口鍼灸整骨院・整体院グループまでご相談ください。

専門知識のあるスタッフがどのグループ院にもおりますので、丁寧にご相談にお応えさせて頂きます。

 

問い合わせはこちらまで↓↓

<坂口鍼灸整骨院ホームページ>

<坂口鍼灸整骨院の交通事故・むち打ちのページ>

 

●北島坂口鍼灸整骨院・整体院

●阿南坂口鍼灸整骨院・整体院

●鴨島坂口鍼灸整骨院・整体院

●鳴門坂口鍼灸整骨院・整体院

●末広坂口鍼灸整骨院・整体院

●国府坂口鍼灸整骨院・整体院

●法花坂口鍼灸整骨院・整体院

●小松島坂口鍼灸整骨院・整体院


カテゴリ:交通事故豆知識, 肩関節捻挫

こんにちは!!

板野郡北島町で、交通事故治療・むち打ち治療・術後のリハビリをしております、北島坂口鍼灸整骨院・整体院です。

 

今回頂いたご相談はこちら

【交通事故にあって肩が痛い・・・・・・】

交通事故に遭ってから肩が上がらなくなってしまったとのことです。

「レントゲンを撮っても異常がなく、痛み止めの薬を飲んでいる」

痛み止めは、痛みを止める事に適していますが根本的に治しているとは言えません。

何年後かに再発したり、曇りや雨の日に痛みなどの症状が出る場合があります。

 

当院では、肩周りにある関節の可動域を改善し筋肉の柔軟性をだすことで、肩を正常に戻します。

肩に異常があると、日常生活でなにげなく使っていても正常な肩に比べて負担になっていることが多いです。

なるべく、肩を良い状態にして負担を減らすことが必要になってきます。

治療を始めて三か月後・・・

【肩の上がりもよくなり、ボールを思い切り投げても痛みがない】とお声をいただきました。

痛いところだけ治すのではなく、関係しているところを治すことで完治になります。

 

もう一方、お声のご紹介です。

交通事故に遭ってから肩が上がらない。

肩が上がらなくなって約一か月が過ぎ、最初の頃より痛みが増してきているとのことです。

病院に通院して、湿布と薬はもらっていたとのことですが、だんだんと効果が出なくなったとご相談されました。

仕事中に眠たくなってしまうなどの副作用もありますし、なるべく薬には頼りたくないですよね?

交通事故がきっかけで痛みが出てきていることに間違いないのですが、悪い状態が長期続きますと痛みの範囲が広くなり、痛みの度合いも強くなってしまいます。

当院では、痛みの出ない範囲で関節の動きが出るように施術し、筋肉や神経の状態もしっかり説明しながら治療させて頂きます。

約一か月半後

「肩もずいぶん上がるようになり、痛みも消えた。」というお声をいただきました。

異常のない身体からは症状は出ません。

交通事故直後は、痛みなどの症状に気づけないことが多いです。

 

肩関節の損傷や腱板損傷などの肩の怪我が、腕が上がらなくなる原因の大半ですが、他の原因もあります。

肩の怪我以外で多いのは、むち打ち等による首の損傷によるものです。

腕を上げる動きには肩甲骨の動きが伴うのですが、首を痛めると肩甲骨の動きに支障が出ることがあります。

首の損傷で肩甲骨を動かす筋肉が緊張しすぎたり弱くなったりすることで、肩甲骨がうまく動かず結果として腕が上がらなくなります。

 

ちょっと話は違いますが、寝違えると腕が上がりにくいのも肩甲骨がうまく動いてくれないからです。

むち打ちで首を痛めた方は肩関節を痛めてないのに腕が上がらなくなるので、ちょっとパニックになるかもしれませんが、原因は何かしら必ずあるのであきらめずに治療を続けていくことが大事です。

 

また、これは交通事故に限らずですが、手または肘を勢いよく突くと肩を痛めることがあります。

それは、肩関節の捻挫だったり腱板損傷だったり、その両方だったりするのですが、

問題は症状が後後出てくることがあるということです。

突いた手や肘の症状が重たい、首もむち打ちの症状が出ているなど、ほかの症状に隠れてしまうことが珍しくありません。

受傷直後に検査をすると肩関節の異常はすぐわかるのですが、症状だけで判断すると見過ごしてしまうかもしれません。

当院では、症状に合わせた治療ではなく、患者様のお身体に合わせた治療を行なっております。

お身体の異常を見過ごすと、交通事故治療終了後に症状がでてくることもあります。

当院ではそういた再発防止にも力を入れております。

 

交通事故に遭って、肩の痛みにお困りな方は一度、坂口鍼灸整骨院・整体院グループにご相談ください。

 

 

<坂口鍼灸整骨院ホームページ>

<坂口鍼灸整骨院の交通事故・むち打ちのページ>

 

●北島坂口鍼灸整骨院・整体院

●阿南坂口鍼灸整骨院・整体院

●鴨島坂口鍼灸整骨院・整体院

●鳴門坂口鍼灸整骨院・整体院

●末広坂口鍼灸整骨院・整体院

●国府坂口鍼灸整骨院・整体院

●法花坂口鍼灸整骨院・整体院

●小松島坂口鍼灸整骨院・整体院