徳島交通事故治療ブログ坂口整骨院

坂口整骨院

 

こんにちは。

徳島県板野郡で、交通事故治療・むち打ち治療・術後のリハビリをしております、北島町の北島坂口鍼灸整骨院・整体院です。

 

来院されている患者様に何十年前の事故から

  • 首が動かない
  • 頭痛も常に出ている
  • 痛み止めが手放せない

などの相談を受けることが多くあります。

 

交通事故直後は痛みなどの症状がないことがよくあります。

「むち打ち症」といわれる症状は正式名称を「外傷性頚椎ねんざ」といい、頸椎部を捻挫して、首やその周辺に痛みが現れる症状のことです。

この原因の多くは自動車事故によるものが最も多く、労働災害、スポーツ障害によって引き起こされることもあります。

この症状の大きな特徴として、事故に遭ったその日に現れることはあまりなく、2~3日後か、長い場合には2~3週間くらいたってから、首や肩の痛み、肩のコリ、耳鳴り、頭痛、目まい、吐き気など様々な症状となって現れてきます。

事故してすぐに肩や腰が痛くなり、しばらく時間がたち首が急に痛くなることもあります。

むち打ち症に対してレントゲンやカラ―固定、投薬、経過観察、理学療法を主体とする総合病院や整形外科等西洋医学での治療では、これといった有効手段を持たないため、長期間加療しても治癒することが難しく、むち打ち症は治り難い病気のひとつとして見られるようになってきました。

まず、一つ言えることは事故に遭った方は痛みなどを感じなくても病院の診断は必ず行うようにしてください

早めの対処で治療過程、回復力が変わります。

また早期受診をおすすめする理由としては、もう一つありまして、
事故から10日以上過ぎると、事故との因果関係が証明できない場合があります。
「少しダルいくらいだから…」、「どこも怪我をしていないから…」と軽く考えてしまい、病院への受診をしなかったり、遅らせてしまうと症状が長引いたり、後遺症が残ったりしてしまいます。

自己判断せずに、すぐに受診・治療をしましょう!

 

国府町の国府坂口鍼灸整骨院・整体院に来られた患者様のお話ですが、

車対車の事故にあって二週間くらいたってから痛みが出だした・・・という患者様が来られました。

「事故に遭ってすぐは大丈夫だったのに・・・」

何度も言いますが、事故にあった直後は緊張で症状に出ない場合もあるんです。

ですが体はすごい衝撃を受けています。

首が動かない、頭痛がひどい、握力が入らない・・・

様々な症状がありますが当院では体の土台となっている関節から可動域を出していき、筋肉の柔軟性を作っていきます。

症状があるということは原因がありまあす。

原因部分を根本的に治していきましょう。

こちらの患者様は、施術し始めてから三週間、「痛みがなくなってきた。」というお声をいただきました。

事故に遭われた方はご相談だけでも受け付けておりますのでお困りの方は北島坂口鍼灸整骨院・整体院にご相談ください。

 

そして、何十年も前に遭った交通事故の痛みをご相談頂いた患者様なのですが、

問診後、触診もさせていただくと首を触るととでもガチガチ

筋肉の硬さがあると

  • 痛み
  • 可動域制限
  • 血液の流れが悪くなる

などなど、とても身体にはよくありません

また頚部からの血液の流れが悪くなると
脳に十分な血液が行かなくなります
そうなると血液からの酸素が足りないため
頭痛、めまい、吐き気、耳鳴り、目の奥が痛いなど
様々な症状が出てきます

頚部の影響だけでなく、骨盤の歪みからも影響が
ある場合があります
ご自身の状況を知ることも必要ですね。
一度ご相談に来院ください!

 

 

<坂口鍼灸整骨院ホームページ>

<坂口鍼灸整骨院の交通事故・むち打ちのページ>

 

●北島坂口鍼灸整骨院・整体院

●阿南坂口鍼灸整骨院・整体院

●鴨島坂口鍼灸整骨院・整体院

●鳴門坂口鍼灸整骨院・整体院

●末広坂口鍼灸整骨院・整体院

●国府坂口鍼灸整骨院・整体院

●法花坂口鍼灸整骨院・整体院

●小松島坂口鍼灸整骨院・整体院