徳島交通事故治療ブログ坂口整骨院

坂口整骨院

 

カテゴリ:むちうち症(腰椎捻挫)

みなさんこんにちは!
徳島県板野郡北島町にあるむち打ち交通事故治療専門北島坂口鍼灸整骨院です!!
ここ最近は朝晩と日中の気温差が出てきて風邪を引きやすい環境になってきていますがみなさん体調は大丈夫でしょうか?
私も一枚上に着るようにしたり対策してます(^^♪
さて本日はむち打ち症によって引き起こされる症状についてお話していこうと思います。
交通事故に遭うと首が前後左右にかなり大きい衝撃が加わり筋線維の損傷が起こります。これは事故の大きさが大きいほど損傷度が高くなりますが、
ちょっとぶつかっただけだと甘く見ていてもいけません。
むち打ち症は単純に首の痛みだけでは終わらないこともあります。
例えば、頭痛・肩こり・背中の痛みを慢性的に感じたり、めまい・吐き気などが自覚症状としてある場合はむち打ち症による症状の可能性があります。
症状が悪化してしまいますと手足などのしびれを感じるようになったり、自律神経失調症などの精神的な障害まで引き起こされることもあります。
ではなぜこのような症状が引き起こされるのでしょうか?

むち打ち症というのは頚部の筋肉や靭帯・関節包の損傷によって引き起こされるもので頚部筋肉の痛みによって首を前後左右に動かすと激しい運動痛を感じます。
同時に首の上半分は神経の中枢である脳に直結しているため状態によっては、めまい・自律神経失調症やうつ病、パニック障害など
首の痛みとは一見関係がないかのようにみえる症状が引き起こされます。
むち打ち症の症状で一番多いのはやはり首の痛みです。
自覚症状として現れるのは一般的に交通事故などを受けてから2~3日後から、人によっては1週間後に出たりと様々です。
なので痛みを感じた本人が頭痛や吐き気といった症状が直接交通事故によるものだと認識がない場合も多いです。
そのため頭痛などが出れば内科を受診される方がほとんどのためむち打ち症とは違った診断されてしまい、
頭痛などに効く薬が処方されます。
たしかに薬を飲めば一時的には症状は回復したかのように思えてしまいますが、それは薬の効果によって抑えられているにすぎず根本的回復ではありません。
特にこうした症状は医学的に証明することも難しく回復の進行状況も本人による自己申告によってしか判断することができません。
そのため適切な処置や手当がなされないまま時間が過ぎていってしまうことも多いです。
しっかり痛みを治すためには「これぐらいすぐに治るだろう」と思わずに早期に治しておくことが重要です。
むち打ちの中で最も多いのが頸椎捻挫と呼ばれるものなのですが捻挫というとスポーツをしていたり歩いているときに
足を少しひねってしまったから安静にしておこうと軽く見てしまいがちなのですが捻挫こそほっておいてしまうと
のちに後遺症が出る可能性もあるので安静と早期に治す必要があるのです。
また首は使わない日はないですよね?
むち打ち症は首の筋肉や靭帯が引き延ばされて損傷しているので治療せずに毎日を生活していると
悪化してしまうのもいうまでもありません。

よく病は気からと言いますが患者様自身が治す!という強い意志があると治るペースが早いことが多いです。
治らない、治す気がないと思ってしまうと本来持っている自然治癒力がうまく働いてくれなくなるのです。
なので私たちと一緒に力を合わせて痛みのない心から元気な身体をめざしてがんばりましょう!!

「診療時間」
平日 9:15〜12:00,15:30〜20:00
(一般の方は19:30 最終受付)
土曜 8:15〜17:30(昼休憩なし)
日曜・祝日 8:15〜12:00
<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/
●北島坂口鍼灸整骨院
●阿南坂口鍼灸整骨院
●鴨島坂口鍼灸整骨院
●鳴門坂口鍼灸整骨院
●坂口鍼灸整骨院 徳島院
●国府坂口鍼灸整骨院
●法花坂口鍼灸整骨院
●小松島坂口鍼灸整骨院
●垂水坂口鍼灸整骨院
<坂口鍼灸整骨院ホームページ> http://expand-k.com/